FC2ブログ

くれない蒸気

ノーリスク、ノーリターンすなわちノーレート!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://redsteam.blog8.fc2.com/tb.php/128-807402ca
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

麒麟

きっりーーーーーーーーーーーんっ!!!





・・・・・




テンション上げればなんでも挨拶になるかと思いましたが

失敗しましたね



源二です





稼動率3%くらいのアタマ―

最近どうでもよくて変なことを考える頭がまわりません

以前は

「『キリがない』のキリってなんだ?」

とかで三時間くらい悶々と考えられたのに

ここ最近は

「『ピンキリ』のキリでいいじゃん」

とか安易な答えで満足してしまいます


ふぅ・・・


昔だったら

「いやいや待て待てそんな簡単な問題じゃねぇ!他にも『キリがいい』とか言うじゃねぇか、アレはもしかしたら昔の殿様とかが馬鹿な家臣とかを見て「ハッハッハッこいつ(のこめかみに突き立てて脳漿をめちゃくちゃにかき回すの)はがいい」とか言ったからからじゃないだろうか?それが人々の口に上がるうちに本来のバッドエンド的意味合いが薄れていって今の意味になったんじゃないか!?いやそうに違いない!!」

とか

「だったら『ピンサロ』ってのはなんだ?『ピンクのサロン』なんて凡人が0.5秒で思いつくようなモンじゃなくてもっとすっげぇ逸話があるのかも?例えば江戸一番のサロン『品(ぴん』って言う店が昔あってそこのチャンネーたちは激マブで江戸中の男たちの理想郷だった、【そこに行けば何かが見える】とか謳い文句が付くほど男たちの間じゃ聖地とされ、品のサロン略して『ピンサロ』通いが真の江戸っ子としてのステータスだったんじゃないか?それを見た他のサロンがこいつぁいけねぇってんで自分の店にも品(ピンって名前をつけた、そうやってどんどん江戸中のサロンが『ピン』を付け始めて最終的にサロンって言えば『ピンサロ』ってことになったんじゃなかろうか?いやそうにちげぇねぇ!!」


など

無駄に話がとんだ挙句妄想に行き着くのですが


どうもここんとこ不調ですわぁ・・・


んー年かもなぁ


スポンサーサイト
2006.07.30[Sun] Post 23:43  CO:0  TB:0  未分類  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

麒麟 のトラックバックアドレス
http://redsteam.blog8.fc2.com/tb.php/128-807402ca
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。